代表ご挨拶

人生100年時代と言われ始め、これまでのライフスタイルに対して大きな変換が迫られている昨今、日本における少子高齢化の進行は世界的にみても類をみないスピードで進行しています。当然それに伴う年金問題をはじめとする先行き不安が主因となり、国民の多くはお金を使わずに貯めこんでいると、言われています。
日銀の資金循環統計によれば2016年末の家計の金融資産残高は1,800兆円を有しておりますが、その多くが未だ現預金で保有している状況です。

一方、金融庁が発表する「平成29年事務年度 金融行政方針」では家計の安定的な資産形成の推進を図るために「顧客本位の業務運営の確立と定着」「長期・積立・分散投資の推進」「退職世代に対する金融サービスのあり方」の3つを重点施策として掲げております。

今後ますます「貯蓄から投資へ」の流れが加速していくことが予想されるなか、これからの人生100年時代においては国民ひとりひとりが、自らのライフスタイルや将来設計に応じた資産形成を考え、様々な金融商品を選択しなければならないこととなってきました。

しかし、各金融商品はそれぞれ複雑な特徴があり、一般の方々にとってわかりやすいものかといえば残念ながらそうではなく、専門性が高く種類も数多くあるなかで、正しい判断ができるのか不安に感じている方が圧倒的ではないかと思います。

グライブでは、皆さまのライフプランや生活に最も適する金融商品と、質の高いサービスを提供することによって、お客様の「みらいをつくるおてつだい」に注力し、皆さまの将来に寄り添っていくことを使命として掲げております。

2018年に創立17年を迎え、正しい金融知識をつける一助になればとスタートしたマネーセミナーも13年が経過、延べ3万人以上のご参加をいただくまでに成長しております。

私たちグライブは、お客様に選ばれる企業(社会的存在価値の高い企業)となるべく、お客様が満足される最高品質の商品及びサービス提供を不断に追求することにより、期待と信頼に応えていきたいと考えています。

これからもお客様の利益を追求し、皆さまにご満足いただくべく、継続的なサービスと知識の向上に研鑽していくことをお約束致します。

株式会社グライブ
代表取締役

安田 潔

このページのトップへ